自家用操縦士技能証明(ライセンス)取得に必要な、学科教育と実技教育に関するeラーニング教材です。

ライセンス取得を目指す方向けですが、初めて航空の世界に触れる方にも理解しやすいように作成しています。

全て無償ですが、製作には時間を要するため、足りない教材や更新は遅れ気味となることをお許し下さい。

※ 本教材を使用して発生したいかなる事象についても責任は負いません。自己責任にてご利用ください。


実技教育(C-172型機)

01 外部点検

教材概要~外部点検前点検~外部点検~燃料の確認(ドレン)

02 エンジン始動

03 地上滑走~離陸

地上滑走~エンジンランナップ~通常離陸~場周経路離脱

04 通常着陸

標準場周経路進入~Low Approach~着陸復行~通常着陸

※ 機内撮影は固定カメラを使用しており、運航者については操作を実施しておりません。


学科教育

航空法規

  • 1001:航空法の目的
  • 1002:用語の定義
  • 1003:Intentionally Left Blank
  • 1004:技能証明
  • 1005:その他の証明
  • 1010:航空機に備え付ける書類、燃料、救急用具、灯火
  • 1016:航空従事者、飛行経験、酒精飲料、見張り義務、特定操縦技能審査
  • 1022:機長の権限、出発前の確認、安全阻害行為、危難の場合の措置、報告の義務
  • 1027:報告の義務
  • 1028:離着陸の場所、飛行禁止区域、最低安全高度、巡航高度
  • 1034:速度制限、衝突予防等(優先権)、特別な方式による航行
  • 1037:編隊飛行、粗暴な操縦の禁止、爆発物等の輸送禁止、無操縦者航空機、物件の曳航、物件の投下、落下傘降下、曲技飛行等、操縦練習飛行等、計器飛行および計器航法による飛行、計器気象状態における飛行、計器飛行方式による飛行
  • 1049:航空交通の管理等、航空交通管制圏における飛行、航空交通の指示、航空交通情報を入手するための連絡および聴取、飛行計画およびその承認、位置通報、航空路の飛行方法、通信機故障の場合の航行、到着の通知、情報の提供、飛行に影響を及ぼす恐れのある行為

航空気象

基本知識

  • 0801 :大気の組成
  • 0802:温度
  • 0803:気圧
  • 0804:水分
  • 0805:安定度
  • 0806:雲の観測
  • 0807:雲の形成
  • 0808:Intentionally Left Blank
  • 0809:風
  • 0810:大気の大循環
  • 0811:気団
  • 0812:前線
  • 0813:低気圧と高気圧
  • 0814:台風と熱帯低気圧
  • 0815:乱気流
  • 0816:雷雲、着氷
  • 0817:視程障害現象

天気図解析

  • 0820:天気図の概要
  • 0820:地上天気図の解析
  • 0821:高層天気図の解析
  • 0823:衛星画像の解析
  • 0824:Intentionally Left Blank
  • 0825:予想天気図の解析

通報式解析

  • 0830:定時航空気象実況通報(METAR)

航空管制

基本知識

  • 0201:航空交通業務
  • 0211:空域1
  • 0217 :空域2
  • 0220 :管制業務の種類、管制援助機関
  • 0250 :管制方式通則、気象情報
  • 0270 :通信要領、他

管制機関に対するパイロットの考え方

  • 0290 :パイロットと管制官の責任分担

飛行の実際と航空交通管制要領

  • 0300 :飛行前準備
  • 0310 :飛行場管制方式一般
  • 0320 :タクシーおよび出発
  • 0340 :到着機
  • 0360 :可視信号、提供される情報
  • 0380 :飛行場灯火の運用
  • 0390 :VFR機に対するレーダーサービス

航空力学(教材移植中)

  • 1500:一般
  • 1510:大気と空気流
  • 1520:揚力と抗力
  • 1530:翼の特性
  • 1540:対気速度
  • 1550:補助装置
  • 1560:安定性
  • 1570:舵面と操縦性
  • 1580:プロペラ
  • 1590:レシプロエンジン
  • 1600:ターボプロップエンジン
  • 1610:性能と飛行特性
  • 1620:飛行包囲線図
  • 1630:重量と重心位置

航法