2018年度航空学生第3次試験対策講座を開講いたします

航空学生受験対策講座(第3次試験)の概要

航空自衛隊の航空学生選抜試験の第3次試験に特化した講座となります。

第3次試験は実機を用いた操縦適性試験と身体検査となりますが、この中で特に実機による操縦適性検査が合否を分けると言っても過言ではありません。
ほとんどの受験生が操縦桿を生まれて初めて握り基本的な飛行を行い、その受験者が持つ天性の操縦資質を計る試験です。

本講座では、航空機の基本的な知識と操縦に関する技能について講座を行い、実機による飛行を通して、試験合格を勝ち取る飛行適性を身につけることを目的としています。
講座は個別に行うため、受講者数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。

詳細はこちら

※ 受講者は操縦操作を行うことはできません。(操縦練習許可証を所持している場合も同様です。)

※ 本講座において、秘や注意、人事(注意)に関する事項は含まれておりません。

過去実績

  • 2017年受講者の最終合格率:受講者8名中7名合格(合格率:87.5%)
  • 2016年受講者の最終合格率:受講者10名中9名合格(合格率:90%)