日本の1/2から1/3で飛行訓練ができる

EFAの米国留学は、日本(JCAB)の技能証明に必要とされる要件(飛行時間)を満たすように、米国で飛行訓練を行います。
これにより、飛行訓練の時間単価が日本の1/2~1/3という米国のメリットを生かし、各種のライセンスに必要な飛行時間を米国で取得することにより、安価にライセンスを取得することができます。

米国のライセンスはFAA(連邦航空局)が発行するものですが、ICAO(国際民間航空条約)締約国同士であるため、日本のライセンスへの書き換え学科試験及び実地試験の一部免除等の特例が認められています。
資格により、「筆記試験のみ」で対応できる場合と、「実機による試験」が必要な場合があります。詳細については、各留学コースをご確認下さい。

 


コース一覧

飛行機

  • 自家用操縦士(陸上単発)【トビタテ!留学JAPAN対応コース】
  • 自家用操縦士(陸上単発)
  • 自家用操縦士(陸上多発)※お問い合わせください
  • 事業用操縦士(陸上単発)※お問い合わせください
  • 事業用操縦士(陸上多発)/(使用事業会社、航空会社エアライン)

 

回転翼航空機(ヘリコプター)

  • 自家用操縦士(陸上単発・ピストン/タービン)
  • 事業用操縦士(陸上単発/多発・ピストン/タービン)/(使用事業会社、官公庁、ドクターヘリ)

 

飛行経験充足及び各証明

  • 飛行機・回転翼航空機の飛行時間充足
  • 計器飛行証明(飛行機・回転翼航空機)
  • 操縦教育証明(飛行機・回転翼航空機)

 

航空留学後の国内飛行訓練費用の目安

  • 帰国後の訓練費用の概算

 

米国FAAライセンス取得コース

  • Airplane
    • FAA Private License (Land Single)
    • FAA Private License (Land Multi)
    • FAA Commercial License (Land Single)
    • FAA Commercial License (Land Multi)
    • FAA Instrument Flight Rule (IFR)
    • FAA Citified Flight Instructor (CFI)
    • FAA Citified Flight Instructor Instrument (CFII)
  • Helicopter
    • FAA Private License (Land Single Piston)
    • FAA Private License (Land Single Turbine)
    • FAA Private License (Land Multi Piston)
    • FAA Private License (Land Multi Turbine)
    • FAA Commercial License (Land Single Piston)
    • FAA Commercial License (Land Single Turbine)
    • FAA Commercial License (Land Multi Piston)
    • FAA Commercial License (Land Multi Turbine)

 


その他、なんでもご相談下さい。

  • すでに技能証明を持っているけど、より上級の資格にしたい。(自家用→事業用、単発→多発)
  • 実地試験だけを受験したい。
  • 長期の留学は無理だから、複数回に分けて留学したい。
  • とにかく短期間で取得したい。
  • 資金が厳しいんだけど・・・。